台湾での商談会議やWeb会議の中国語通訳サービスなら

台湾では中国語、台湾語、客家語などが公用語として使われています。お客様のご要望に応じて、台湾の中国語と日本語のバイリンガル人材を手配いたします。ビデオ会議・Web会議にもご対応いたします。お気軽にお問合せください。

(通貨単位:日本円 税別)

会議・商談通訳
ビデオ会議・Web会議通訳
展示会・見本市
視察・アテンド通訳
半日 4時間拘束 21,200円~ 4時間拘束 20,000円~
1日 8時間拘束 42,300円~ 8時間拘束 38,000円~
延長料金 1時間あたり 5,800円~ 1時間あたり 4,500円~

※台湾法人のお客様はこちら(台湾元建て)をご参照ください。

  1. 拘束時間
    通訳料金は通訳者拘束時間でのお見積りとなります。1日8時間拘束の場合、昼食休憩も含まれます。
  2. 交通費
    通訳者の交通費は実費をお客様にご負担お願い申し上げます。(台北市内をのぞく)
  3. 延長料金
    規定時間を超えた場合は、延長料金を申し受けます。(15分単位となります)
  4. 深夜料金
    午後9時以降は20%増しとなります。
  5. 出張移動拘束費
    通訳の場所によっては、別途、出張移動拘束費、宿泊手当を申し受ける場合がございます。
  6. キャンセル料金
    4日前からのキャンセルは料金の50%、2日前からのキャンセルは料金の全額を申し受けます。
  7. 事前資料
    通訳当日に使用される書類や関連資料などを事前にご提供ください。
  8. ご発注
    通訳日の3営業日前までに正式にご発注ください。

通訳サービスをご希望のお客様は、
下のお見積りフォームからお問い合わせください。